2001.10.14


抽選に当たり、99年に続き2回目の料理教室に行ってきた。

テーマは、「ちょっぴり贅沢に演出したイタリアン」ということで、「イルカヴァロ」の天野シェフ
が講師だった。

なんだか、出来上がりを見るとちゃんとしたレストランで食べるイタリアンに見えるところがさすがです(笑)
ちゃっちゃとできると思ったのですが、講師の実演のあと作るのでかなり時間がかかりました。
11時からはじめて、完成したのは15時でした。美味しかったのはお腹がすいていたのもあったと思う(笑)
レシピをみながら、一人で作ってみよう(いつか)


次は日本料理の会にでも参加してみようと思います。



全部で、3品作りました。味もなかなかでした。
リコッタチーズとほうれん草を詰めたクレープグラタン
フィレンツェ風


クレープの中身はリコッタチーズとパルメジャーノに
ベシャメルソース、それにゆでたほうれん草です。
キッチンもフライパンも借り物ですから、火加減が難しく
クレープを焼くのが大変でした。

ソースはシンプルなトマトとオリーブオイルのソースです。。

味はちょっと濃い目です、チーズ好きの人はたまらない。
鴨胸肉のロースト3種類のキノコのソテー
ルッコラ添えバルサミコ風味


今が美味しい鴨の胸肉のローストです。
秋らしく、本しめじ・椎茸・エリンギをソテーして、その上に
鴨を乗せています。

バルサミコと赤ワインビネガーにローズマリーとセイジで
香りづけし、砂糖を少し入れて煮詰めたソースが絶妙です。
甘酸っぱいソースがよく合ってました。
カラメル ババレーゼ

デザートは、キャラメル風味のババロアです。
甘いもの好きな人に絶対お勧め、美味いです。


冷蔵庫で固めたババロアの上に生クリームとカソナード
を乗せて、強火のバーナーで表面を焼いています。

冷たいところと熱いところのバランスがたまりません。

バーナー買っちゃおうかなぁ