1999.5.3


ついに、中華鍋がデビューした。
今晩のオカズは
青椒肉絲だ。

今年2月に、セゾンカードのポイントアップで中華鍋をもらっていたが、押入れの中に眠っていた。
ゴールデンウィーク記念(?)にこの
「陳 建一」の中華鍋をデビューさせることを決断した。

だまだ鍋振りの修行が足らないが、筍とピーマンと牛肉、比較的簡単にできそうな青椒肉絲
を作ってみた。(もちろん、Cook Doじゃないよ)
写真よりも、実物は美味しくできて、4人前を一度に食べてしまった・・・・




ピーマン(彩りにと思い黄ピーマンも入れたが、筍の色と似ていて、彩りにならなかった)
と、筍の分量に比べ肉が少なかった。
今回の反省点は、
(1)各材料の分量を均等にする。
(2)肉にまぶす片栗粉をもう少し多くする。

鉄人「陳 建一」の中華鍋

今度はチャーハンだな。